Ghetto Heaven Ⅱ

音楽ファンサイトCSDを終焉させた大峠雷夢の雑記

漫画を読め!!

 

面白いと思う漫画(連載中作品)

 

 

 人間失格 - 伊藤潤二 / 原作 太宰 治(2巻まで発売中)

f:id:raimu6666:20180509172306j:plain

 

太宰治の日本文学の名作「人間失格」を恐怖漫画界の異端児 伊藤潤二が衝撃の漫画化。

 

久しぶりに、面白いと思わせる漫画だった。

 

伊藤潤二作品は、ほとんど持っているんだけど、毎回ただのホラー作品に留まらず、どこか面白おかしく、決して心理のその先の答えを追い求めるわけでもなく、しかし、読み物として、ものすごい魅力がある!唯一無二の作品なのだ。

 

そんな伊藤潤二が、原作ありきの、しかも、太宰治の名作「人間失格」を描くという事態にビックリした。空想や、妄想のようなホラー作品を中心として描いてきた伊藤先生が、原作ありきの作品、そして日本文学の作品に挑むというのは、期待の部分も大きかったが、面白いのかなぁ?という不安も少しあった。

しかし、実際、単行本を買って読んで見ると、伊藤潤二しか描けない「人間失格」の世界感は、圧巻で、今まで読んだことのない漫画体験に連れて行ってくれた。

 

最早、漫画というより、1つの芸術作品である。

 

 ※余談

恐怖漫画だと楳図かずお先生読んでおけば間違いないんだけど、伊藤潤二先生の方が入りやすいよね。

 

 

フルーツ宅配便 - 鈴木良雄 (5巻まで発売中)

f:id:raimu6666:20180509174130j:plain

 

デリバリーヘルスで、働く女性と雇用するお店の話の漫画。

際立った性描写とかは、一切なく、そこで働かなければいけない女性の現状や、お客さんとのリアルな会話。

 

本屋さんに行って、なんとなくチープな感じのジャケットの絵に惹かれて買った。

ほのぼのと描かれたこの漫画には、その絵柄とは違い、生々しい現実が溢れていた。フルーツの名前を付けられた女性が繰り成す、いくつものエピソードは、胸にくるものもあれば、時には、笑ってしまうような出来事があったり・・・結局のところ、生きるのにどんな選択をしても幸福も不幸も付き纏うし、同じバランスで起きているのかもしれない。

 

1話完結ものなので、どっから読んでいい作品です。

 

 ※余談

裏社会的な漫画好きなんだよなー。「闇金ウシジマくん」とか、あー古くは「殺し屋1」とか大好きだったなー。

 

 

 

 早乙女選手、ひたかくす - 水口尚樹(5巻まで発売中)

f:id:raimu6666:20180516193431j:plain

 

のっけから腹筋女子!ってことで、自分らしくない作品な気がするんだけど、これラブコメ/スポコンもので、素晴らしく出来がいい!! 

 

強くてかわいくて、尚且つクール!だけども、恋愛は下手な早乙女選手の成長型青春ボクシング漫画。会話のテンポの良さが読みやすさを生み出してて、1冊があっという間!あっという間に読める漫画って、最近のただ文字量が多くて理解に苦しむような作品と比べて、内容が無いように思われがちだけど、純粋に「おもしろい」だけが脳を先行して走って行くので、あっという間なんだと思う。

 

※余談

格闘技漫画で言うと連載終了してしまった「エアマスター」とか「オールラウンダー廻」とか好きだったなー。どちらもヒロインが魅力があって、単純に強さだけを求める「バキ」とかも嫌いじゃないんだけど、どこかラブコメディ入ると、漫画らしさとでも言うべきか・・・ホッとするみたいな。「帯をギュッとね」が1番好きなラブコメなんだけどね。

 

 

 

 波よ聞いてくれ沙村広明(4巻まで発売中)

f:id:raimu6666:20180516195503j:plain

 

無限の住人」の沙村広明先生が描く、居酒屋で失恋トークを繰り広げたら、ラジオのパーソナリティーになってしまった!!そんなお話の漫画です。

 

 とにかく、ミナレ(主人公女)とその仲間達のセリフ回しが面白いのなんの。根底にある何かを伝えたい漫画とは、言い難いかもしれないけど、こんなにも楽しい、面白い会話をジェットコースターのようにダダダダと、詰め込み、それもスピード全然落とさず叩き込んでくれる作品は他に類を見ない。最初の数ページで好みが分れてしまうかもしれないが1度トライをしたら、後はただ突っ走るか、置き去りにするか、あなた次第だ。

 

※余談

沙村広明作品は、全部読んでるんだけど、これは短編だった「おひっこし」に近い気がする。「ハルシオンランチ」も面白かったんだけど、なんていうか、沙村広明特有のオタク要素が強過ぎになってきて2巻から別の作品みたいに感じたんだよなー。この「波よ聞いてくれ」は、このまま読者のレベルに合わせた濃度の濃さで連載を続けてほしいなと思う。「ベアゲルター」は、面白くなりそうだけど一般受け全くしないw

 

 

 

 

ひとのこ - 新井英樹(1巻まで発売中)

f:id:raimu6666:20180516201122j:plain

 

奇才 新井英樹先生の漫画。

やっと世間で「ザ・ワールド・イズ・マイン」や「宮本から君へ(ドラマ化決定)」はたまた「愛しのアイリーン(映画化決定)」も評価を正当に得てきた感じがある新井英樹作品。

 

新井先生の今の漫画は非常に評価し辛い漫画が多い。連載が打ち切りになった「なぎさにて」。オナニーで世界を救う「SCATTER あなたがここにいてほしい」。1巻だけ読んでもさっぱり意味の分からない「KISS 狂人、空を飛ぶ」。

 

もうほんとに、購入するのやめようかなって思うくらいサッパリ理解に苦しむ作品が並んでいた。正直、今回も期待してなくて、発売日購入も避けた。面白いことに、ほとんどの人が買ってなかったのか、見向きもされていないのか、レビューそのものが少なく、逆に興味が沸いて購入にいたった。

 

感想は、なんだろう?wこの作品も1冊だけじゃ、全然理解出来ない、この世界のルールそのものに対する暴言というか答えというか・・・。全く人に進めれる作品じゃないけど、漫画の新境地であることは確かだと思う。なんかすごいなこれ・・・と、思わされる作品に出会ったという事は、意味のあることなんだろうと。

 

※余談

本当は、話題になった作品「昭和天皇物語」を無難に紹介するつもりだったんだけど、あんま紹介されてないであろう、巨匠 新井英樹先生「ひとのこ」の方がいいかなーって。

 

 

 

 

 【あとがきという名の日記

 

えーっと、なんか前にも書いたような内容を再度書いているような気がするんだけど

 

新連載の作品前よりも全然買わなくなったんで

 

変化ないなーって思ったら、もうしわけ茄子。

 

漫画読まない人って、本当に読まないよねー

 

別に読まない選択について、あーだーこーだ議論する必要もないんだけど

 

ってか、別に読まない人の思考など、どうでもいいのだ

 

面白いんで、みとけーい!

 

音楽と一緒かな

 

好きなだけ好きなものを好きなだけ聴け!

 

なんにでもいえるけど。

 

いくら、サッカーや野球が好きでも1人じゃ出来ないし

 

あーセックスも1人じゃ出来ないねー(セックスいいたいだけかもしれない

 

うん!キスも!ハグも出来ない!

 

まぁーいいや。

 

いや、みんなで共感して楽しめるスポーツとかじゃなくてー

 

1人で出来る壮大な暇つぶしとでもいうべきか

 

人より多く漫画読んできたつもりなんだけどー

 

出会った人と、漫画比べをすると

 

どーも、自慢比べになる。

 

この場合受け取る側の問題かもしれないけど

 

ぼかー少なからず、漫画自慢しないようにしてるんだけどー

 

まっ結局、受け取る側の問題かしら。

 

ねー昔は、よく面白い漫画を友人・知人に貸したりしてたんだけど

 

これがまた返却率悪くてねw

 

あげるつもりで貸してあげないとっていうね

 

世知辛い。るるる。

 

漫画村問題みたいなこというけど、自分で興味持たない人は、買わないし

 

貸してもそんなに印象残ったりしないんだよね

 

あれば読む!みたいな感じかなー

 

えぇーまぁーひねくれスタンスで自分が怖い(ゾマホン

 

最近は、あんま漫画読めなくなってきてて

 

読むスピードも遅いし、ねぇー

 

小説もいつの間にか読むのは億劫になってしまって

 

なんだかね。

 

でも、なんか読まないと言葉が全然広がっていかないし

 

得る知識が漫画が多かったりするし

 

なんつーかね

 

まぁー知識より実体験頑張れ

 

なんだろうけど。

 

山賊ダイアリー」みたいに狩りするわけにも行かないけどさ。

 

昨日、テイエムオペラオー(競走馬)亡くなったんだけど

 

オペラオー好きな人が、頑なに漫画は読まない

 

って、言ってるの思い出してー

 

これをなんとか覆せないかと、思ったけど

 

結局、読まない人は読まないし、読む人は読むし。

 

そんなもんよね。

 

音楽も同じかなー。

 

ハリセンボンの近藤春菜が言ってた言葉で

 

「わたしはそんな生き方してこなかった」

 

ってのがあるんだけど

 

これは、恋愛に対する彼女なりの生き方の説明だったんだけどー

 

なんつーか、これあるよねー

 

その生き方はしてこなかった

 

って、出来る、出来ないもひっくるめて

 

してこない

 

っていうかさ

 

否定でも肯定でもない現実。

 

うん!

 

日曜日の午後から何書いてるんだろう

 

面白いから読んだらいいよ

 

って話でした

 

このところ、ホントに言葉が少ないから

 

もっと言語能力ってか国語力かなー

 

あげないとなーって。

 

全く関係ないけど、この間の試合ViVi Mei負けちゃったんだよね

 

甘くないなー世界。

 

真っ白だから色を塗ろう

 

そんな感じだ。

 

P.S.ものもらいになりました

 

 

 

 

 

【おまけ】

 

昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんとアンパンマンがいました。

 

アンパンマン「おじいさん、すいません、長いことお世話になってしまって!」

 

おじいさん「いいんだよ。ジャムがあんなことになってしまって、おまえは身寄りがないのだから、気にすることはない」

 

おばあさん「そうじゃよ、アンパンマン。ジャムは、かわいそうなことになってしまったけど、希望をお持ちよ」

 

アンパンマン「ジャムっていうなぁぁーーー!!」

 

おじいさん「だってほら、私たちからしたら、おじさんではないし!(しれっと)」

 

おばあさん「むしろ、息子くらいの歳なのよジャムは!」

 

アンパンマン「うぐぐ・・・」

 

おじいさん「それよりお腹が空いたよばあさん」

 

おばあさん「おじいさん、ごめんなさいねー。今月は、バイキンマンさんの取立てが酷くて、食べるものがないんですよ」

 

おじいさん「ひ、ひもじいのう・・・」

 

おばあさん「仕方がないですよ、おじいさん」

 

アンパンマン「ぼ、ぼくの顔をお食べよ!!」

 

おじいさん「なんてことを言うんだアンパンマン

 

おばあさん「そうですよ!」

 

アンパンマン「困っている人を放っておけない性格なんです」

 

おじいさん「そんなことをしたら、ジャムのいない、この世界ではおまは、2度と復活できなくなってしまうんだぞ」

 

おばあさん「そうですよ!美味そうだけど!」

 

アンパンマン「いいんです!ぼく、おじいさんとおばあさんの役に立ちたいんです!」

 

おじいさん「しかしなぁーこんな老いぼれを生かしたところで、悪から世界を救えるわけでもないのだ・・・」

 

おばあさん「でも、ちょっとだけならいいんじゃないのおじいさん」

 

おじいさん「おまえは、なんてことをいうんだ!」

 

おばあさん「でもほらー美味しいそうよ!」

 

アンパンマン「そうですよ!食べてください」

 

おじいさん「いいや、ダメだ!いずれ数百人、いや、数千人、いいや、この世界を救うかもしれぬ者の命を、こんな年寄りが食べたとあっては・・・あっ!ばあさん!!!」

 

おばあさん「ムシャムシャムシャムシャ」

 

アンパンマン「うぎゃーーー」

 

その時の、ばあさんは本当に恐怖だった。

 

ばあさんは、人ではない何かに魂を売ってしまったんだと思う。

 

ばあさんは、アンパンマンを美味しく召し上がった後にじいさんの方をジロリと見ると

 

今度は、じいさんの方に襲い掛かってきた

 

じいさんは、思い出した。

 

そういえば、祝言をあげたその日に、ワタシは、ばあさんに襲われたのだ

 

あの頃は、ばあさんも麗しき美女で

 

そりゃーもう言葉に言い表せない初夜であった。

 

はっ!!!

 

どうやら、逃げ延びる際に、どこかに頭を強く打って気を失っていたらしい。

 

振り返ると、ばあさんは、しょくぱんマンさんや、カレーパンマンさんをムシャムシャと、食べながら

 

「じじいー!どこにいったー」

 

と、叫んでいた。

 

体重がなかなか減らないの

 

去年買ったお気に入りのお洋服が入らない

 

今夜は、えっちぃランジェリーよ

 

もうあの頃のばあさんはいない

 

うふふ!今夜は、あなたと一緒に007よ

 

秘密は共有するためにあるの、だから1人で秘密を作らないで!

 

あなたのサヨナラホームランが見てみたい

 

もうあの頃のばあさんはいない

 

トイレ我慢してたら、漏らしちゃった♪

 

あの国に、ミサイル打ち込んどいたわよ♪

 

りんご、ゴリラ、ライオン!わーしりとりって難しい!

 

もうあの頃のばあさんはいない

もうあの頃のばあさんはいない

もうあの頃のばあさんはいない

もうあの頃のばあさんはいない

 

やまださぁーーん!

 

はーーい!

 

まーた、おじいさんの妄想始まってるわよーー

 

あーもう!

 

おじいさん、ダメですよー!

 

空想世界では、生きていけないの!

 

ちゃんと、現実と向き合って生きていかないとー

 

じゃ、また3時に診察来ますからねぇー

 

ちゃんちゃん。

 

 

 

f:id:raimu6666:20180520142002j:plain